吉岡雅哉の憎すぎる犯行動機とは?!どんな親子関係だった?

去年12月下旬頃に、同居していた母親の頭を殴って殺害したとして、息子吉岡雅哉容疑者(23)が再逮捕されました。

そこで今回は、吉岡容疑者のプロフィールや犯行動機、親子関係などについて調べてみました。

スポンサーリンク

事件の概要

容疑者

先月、埼玉県越谷市で46歳の女性の遺体が発見された事件で、23歳の息子が殺人の疑いで再逮捕された。

再逮捕されたのは、越谷市の無職・吉岡雅哉容疑者。

警察によると、吉岡容疑者は、自宅アパート内で、母の友江さんの後頭部を複数回殴り、殺害した疑いがもたれている。

吉岡容疑者は調べに対し、容疑を認めた上で「育児放棄をされてつらい思いをした」と供述しているという。

母の友江さんは4月9日、アパートの浴槽内で死後数か月経過した状態で発見され、吉岡容疑者が死体遺棄の疑いで逮捕されていた。

引用:NNN

本人は、育児放棄されたと述べていますが、一体どのような親子関係だったのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

吉岡雅哉容疑者 顔画像

吉岡容疑者の顔画像を調べてみましたが、見つけることはできませんでした。

後悔され次第、追記させていただきます。

吉岡雅哉容疑者 プロフィール

名前吉岡 雅哉(よしおか まさや)
年齢23歳
職業無職
住所埼玉県越谷市赤山町
家族構成母親と同居
逮捕容疑殺人容疑

こちらが現在わかっている吉岡容疑者についての情報です。

ツイッター・フェイスブックは?

SNS上で吉岡容疑者のアカウントを調べてみましたが、本人らしきアカウントは見つかりませんでした。

吉岡雅哉容疑者の犯行動機

吉岡容疑者の犯行動機を調べてみたところ、

「育児放棄をされてつらい思いをした」

引用:NNN

小言を言われてカッとなってしまった

引用:ANN

と異なった供述をしていることが判明しました。

小さい頃に経験した育児放棄が原因で親子関係が悪化し、些細なことでもすぐにカッとなるようになってしまったとも考えられます。

スポンサーリンク

吉岡雅哉容疑者の犯行歴

今回、再逮捕として報道されていますが、吉岡容疑者の過去の犯行歴を調べてみました。

県警は、母親の遺体を浴槽に放置した疑いで今年4月に吉岡容疑者を逮捕。その後、母親の生活保護費を不正受給した詐欺容疑で再逮捕していた。

引用:産経新聞

とのことです。

このことから、詐欺容疑で再逮捕したときに、今回の事件が発覚したのではないかと考えられます。

吉岡容疑者は無職であることから、経済的にも苦しんでいたのかもしれません。

このことから、小さい頃の育児放棄という理由以外に経済面でも問題があり、今回の犯行に繋がった可能性もあるかもしれません。

ネットの反応

幼い時に育児放棄されて辛かった思い出が今も引っかかってて何処かに恨みの感情があったのでしょう。子供を産むってほんとに責任重大でちゃんと育てられない人が子供を産む行為は罪だと思います。

育児放棄なら無職の23歳を養ったりしない。

親子関係は難しいとは思うけど、こんな自分になったのは親のせいだ、と言いたいんだろう。。

どんな親だったかは分からない。
子供だけが知ってる。
その子供がこう言うんだから、まぁ、なんかあったんでしょう。
全く無関係の他人を殺して親に復讐するようなタイプの人間じゃなかっただけまだ良かったのでは。

若過ぎる時に産んだ子供も考えものだな。下手すりゃ両親も子供みたいなもんだからな。ともかく稀なケースだとは思うが

育児放棄…子供のときにって意味でしょ?

それで自分は無職とか笑えるね。仕事もしてお母さんを養ってたなら話は別。こんなんで誰も同情しませんね。

こりゃどっちが悪いんだか。
まぁ家族間でのやり取りで、他人に迷惑かけないなら何でもいいが。
母親も、実の息子に殺されたら文句言えないだろう。
ただこの息子、母親に養ってもらって、これからは国に養ってもらうのか。
なんだこの箱入り息子は

引用:Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

最後に

小さい頃に辛い思いをしたとは言え、殺害までに至るのは恐ろしいことです。

また、親子関係が悪化していたにも関わらず、なぜ母親と同居していたのか疑問がわきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする