鶴岡香織の顔画像やプロフィール、許されない犯行動機とは?

生活保護費を不正に受給していたとして会社員鶴岡香織容疑者(48)が逮捕されました。

そこで今回は、鶴岡容疑者のプロフィールや犯行動機をまとめました。

スポンサーリンク

事件の概要

警察署

別居する夫から養育費を受け取っていたことを隠し、生活保護費を不正に受給していたとして48歳の女が逮捕されました。

 逮捕されたのは三重県鈴鹿市の会社員・鶴岡香織容疑者(48)です。

 去年2月、別居する夫から養育費を受け取っていたにもかかわらず、収入がないと虚偽の申告をして、市から生活保護費16万円をだまし取った疑いが持たれています。

 市が支給後に鶴岡容疑者の収入などを調査したところ、不正受給が発覚し、去年11月に警察に告訴していました。

 鶴岡容疑者は調べに対し、「遊んだりするのにお金が必要だった」と容疑を認めています。

 鶴岡容疑者は、2013年3月から生活保護費を受給していたということで、警察は不正受給を繰り返していた可能性もあるとみて追及する方針です。

引用:東海テレビ

鶴岡香織容疑者 顔画像

鶴岡容疑者の顔画像を調べてみましたが、本人の顔画像を見つけることはできませんでした。

こちらは報道され次第追記させていただきます。

鶴岡香織容疑者 プロフィール

名前鶴岡 香織(つるおか かおり)
年齢48歳
職業会社員
住所三重県鈴鹿市
逮捕容疑生活費不正受給

こちらが現在わかっている鶴岡容疑者の情報です。

ツイッター・フェイスブックは?

鶴岡容疑者のツイッターやフェイスブックも調べてみましたが、本人らしきアカウントは見つかりませんでした。

また、新たな情報が公開され次第追記させていただきます。

スポンサーリンク

鶴岡香織容疑者 犯行動機

鶴岡容疑者は、

「遊んだりするのにお金が必要だった」

引用:東海テレビ

と理由で生活保護費を不正受給していたようです。

別居している夫から養育費を受け取っていたと報道されていますし、鶴岡容疑者は会社員なので収入もあるはずです。

それでも、”遊ぶため” のお金が欲しかったために、生活保護費を不正受給していたことは許せません。

ネットの反応

生活保護を受けている人はよく調べないといけない。甘い査定はするべきでないし、個別調査をするべき。役所は一定の保護者に調査員を割り当てるべきである。

遊べる元気があるなら働きましょう。働いて得た金で遊びましょう。
不正受給者のために、本当に生活保護が必要な人の審査が厳しくなってはいけない。

こういうの多いですな。
生活保護を受ける為に、同居の会社員の息子の住所を形だけ風呂無ボロアパートに移して、今までと同様に暮らしている73歳の婆さんを知ってる。
たまに掃除員として働いてもいるようだよ。役所は、甘いのか調べていないのではないかね?

生活保護受けるにも、本当に困っている人は、担当に援助してくれる身内はいないか確認されたり、受給できても病気なのに通院には徒歩か自転車で行くようにとか細かな指摘されたり、そんなに簡単なものではないと聞くけど。何故何年も遊びたい人が受けられたのだろうか。要領でもあるわけ?

生活保護じゃないけど、彼氏と半同居状態で金銭的に余裕ありそうな生活ぶりなのに母子手当受給してるママとも()がいるって知り合いが愚痴ってたの思い出した。

まぁ、保護もこれで打ち切りたろうし、不正分は返さなきゃいけないな。
人の税金と子供のための養育費を遊びのために使ってたんだから当然だな

別居してる夫に確認すれば防げたんじゃないの?
離婚してるわけじゃあるまいし。

会社員で給料貰って、養育費も貰い生活保護費も貰っていればやめられないわな笑笑

公になっていないだけで、こんな話はたくさんある。

引用:Yahoo!ニュース

生活保護費受給者の審査過程の見直しが必要なのではないかという意見が多くありました。

スポンサーリンク

最後に

生活保護費は、経済的に苦しく本当に必要な方のためにあるものです。

それを不要な人が娯楽利用のために使うことは許されません。

このような不正行為をする人がいなくなることを願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする