恐喝事件で美人局のリーダー団野陽介容疑者逮捕。顔写真とその手口。

2018年8月25日に美人局(つつもたせ)のリーダー、団野陽介容疑者が逮捕されました。

今回は、そんな団野陽介容疑者のプロフィールや顔写真、犯行歴などを紹介します。

スポンサーリンク

事件の概要

 引用:FNN

美人局(つつもたせ)のリーダーの男が、警視庁に逮捕された。

団野陽介容疑者(29)は、仲間の女らとともに、会社員の男性(当時31)をホテルに誘い出すなどし、現金1万7,000円を脅し取った疑いが持たれている。

団野容疑者らは、女の父親などに扮(ふん)するなどして、男性を恐喝していた。

同じ手口で、ほかにも5件、600万円以上を脅し取ったとみて、警視庁は余罪を追及する方針。

引用:FNN

と報道されました。

これから、より詳しい犯行内容が報道されると思いますが、今回と同じような手口で

5件で600万円以上も騙し取っていたことには驚きです。

団野陽介容疑者 顔写真・プロフィール

容疑者 引用:日テレNEWS24

こちらは報道されていた動画の一部です。

報道では、加害者の女の人の父親役として現金を受け取っていたとのことですが、29歳ですし、父親としては若く見えます。

プロフィール

本名団野 陽介
年齢29
学歴拓殖大学 (卒業したかは不明)
職業無職

より詳しい情報は、報道され次第追加させていただきます。

スポンサーリンク

団野陽介容疑者の犯行歴

今回報道された事件以外にも、2012年に、当時大学4年生の時に詐欺容疑で、保険会社から大金を騙し取ったとして逮捕されていたようです。

詳しい概要がこちらです。

現役大学生が立ち上げたベンチャー企業は、交通事故を装った保険金詐欺を「仕事」とするダミー会社だった。警視庁交通捜査課に詐欺容疑で逮捕された拓殖大4年、団野陽介容疑者(23)=東京都足立区=らのグループは偽装事故を繰り返し、2年半余りで会社の休業補償名目などで損害保険会社から約5千万円をだまし取ったとみられる

引用:2NN

団野陽介容疑者を含む4人の容疑者は、偽の清掃会社を設立した後、2年間で数件の交通事故を起こし、会社の休業補償として5000万円以上もの保険金を損害保険会社から受け取っていました。

会社を設立したこと、また、会社の運営方法や保険会社の仕組みをよく理解していないと、なかなか複雑で難しい手口なのではないでしょうか。団野陽介容疑者は、そのような知識はあったと考えられます。

スポンサーリンク

ネットの反応

父親にしては若過ぎなくない?もしかして、加害者の女性は、未成年と言って脅してくるのかな?

確かに若く見えます。

ダメだこりゃ

古いタイプのヤクザがしていた犯罪。

5人から600て凄いね

被害者の中にはなかなかそのケースの事実を認めようとしない方も?、

こんなんに引っかかったら変に誤魔化したりせんで通報やな。相手が大人なら自分が罪に問われる事もまずないやろ。

引用:Yahoo!ニュース

団野陽介容疑者は、過去の犯行も含め、あらゆる手口を利用して犯行を繰り返していたと思われます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする