アニメ好き・鉄道好き必見!アニメが描く美しい鉄道 アニメと鉄道展

ジオラマ

引用:http://otakei.otakuma.net

ただいま、東京アニメセンターinDNPプラザで「アニメと鉄道展」が開催されています。

アニメと鉄道展では、鉄道シーンの描かれたアニメ作品についてたくさん紹介しているので、アニメファンも鉄道ファンも、もちろんそうでない方も十分楽しめるような企画内容になっています!

今回は、その「アニメと鉄道展」の概要やお得情報などをご紹介します。

スポンサーリンク

【開催概要】

会期2018年7月13日(金) ~ 2018年8月19日(日)
開館時間11:00 ~ 20:00 (最終入場時刻 19:30)
休館日火曜日
入場料

中学生以上:1000円   小学生:500円   未就学児:無料

定期券:1500円 

※当日券のみ販売

※定期券を購入した場合、開催期間中何度も入場できます。

場所東京アニメセンターin DNP PLAZA 
問合せお問い合わせはこちらから。

※その他注意事項※

・館内で販売している、定期券(1500円)を購入したお客様のみ再入場可能となっています。

・グッズの販売コーナーは入場無料です。

・開催内容は予告なく変更になる場合があります。

【アクセス】

電車を利用される方

市ヶ谷駅 6番出口から徒歩1分

バスを利用される方

市ヶ谷駅前下車  徒歩6分

市谷田町下車     徒歩5分

スポンサーリンク

【展示会の見どころ】

1.リアリティあふれるジオラマ

展示作品の中では、よく知られているアニメに登場する鉄道シーンのジオラマもあります。

細かい部分まで再現されているジオラマは、とてもリアルであり、それはまるでアニメのワンシーンが現実世界に飛び出したかのよう!

「笑ゥせぇるすまんNEW」コーナー

笑ゥせぇるすまんNEWポスター

引用:http://otakei.otakuma.net

そして、笑ゥせぇるすまんNEWの第3話Bパート「ああ、愛しの583系」に登場する国鉄583系電車のジオラマです。

583系

引用:http://otakei.otakuma.net

実際にミニチュア列車が走っている時も!

電線の再現など、細かい所に注目してみるとさらに楽しめるかもしれませんね。

2.「この世界の片隅」巨大絵コンテ

アニメ「この世界の片隅」の中で描かれていた鉄道描写の巨大絵コンテが展示されているコーナーもあります。

絵コンテ

引用:https://animecenter.jp

3.グッズ情報

会場では、ヘッドマークなどの鉄道グラフィックをTシャツやエプロン、トートバックにプリントした商品を販売しています。

「FAN’S PROJECT MARKET」のオンラインサイトより、Tシャツ、長袖、エプロン、トートバックを選び、自分の好きな鉄道グラフィックと組み合わせ、オリジナルグッズを作ることもできるようです。会場に来れない方でも、こちらから注文できます。

このように、レトロ感満載で、味のある自分だけのトートバックを作ることもできます。

トートバッグ  

引用:https://animecenter.jp

スポンサーリンク

まとめ

いかががでしたか?

展示されているジオラマや巨大絵コンテ、オリジナルグッズなど「アニメと鉄道展」では子どもから大人まで楽しめる内容になっているようです。

アニメと鉄道、また作者や製作スタッフの思いも感じられるかもしれませんね。

是非足を運んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする