村田和宏のfacebook特定?!プロフィールや事故現場紹介!

宮城県大崎市で小学生2人を車ではね逃げたとして、会社員の村田和宏容疑者(45)が逮捕されました。

そこで今回は、村田容疑者のプロフィールや事故現場などを紹介します。

スポンサーリンク

事故の概要

事件現場

小学生2人が車にはねられたひき逃げ事件で、45歳の男が逮捕された。

逮捕されたのは、宮城・大崎市の会社員・村田和宏容疑者(45)。

17日午前7時10分ごろ、大崎市の交差点で、通学途中の小学3年生の男子児童と女子児童の2人が車にはねられ、2人は足や手に軽いけがをした。

車を運転していた村田容疑者は、2人をはねたあと、そのまま走り去ったが、午後になり、会社の上司に付き添われ、警察に出頭し、ひき逃げの疑いなどで逮捕された。

村田容疑者は、容疑を認めている。

引用:FNN

小学生2人は軽いけがで済んだことを幸いに思います。

村田容疑者は、自分の起こした間違いに恐怖を感じ逃げてしまったのではないかと考えられます。

村田和宏容疑者 プロフィール

名前村田 和宏(むらた かずひろ)
年齢45歳
職業会社員
住所宮崎県大崎市
逮捕容疑ひき逃げ

こちらが現在わかっている村田容疑者についての情報です。

村田和宏容疑者 twitter・facebookは?

村田容疑者のSNSアカウントを調べてみたところ、facebookで本人らしきアカウントが見つかりました。

プライバシーの関係上、検索結果のみを掲載させていただきます。

facebook検索結果 → こちら。

村田和宏容疑者 事故現場

事故が起きた場所は、大崎市古川江合本町1丁目と報道されていたので、詳しく調べてみたところ下記の場所であることが判明しました。

 

 

スポンサーリンク

村田和宏容疑者 ひき逃げ理由

今回あの事故に対して村田容疑者は容疑を認めていますが、なぜ逃げたのでしょうか。

調べによりますと、

「男児に声を掛けたが大丈夫と言われたので救護措置を取らなかった」

引用:時事通信

と話しているそうでう。

そもそも、このような事故が起きてしまった理由は何だったのでしょうか。

ネットの反応

・二人は楽しみにしていた運動会に参加できるのかな
人を二人も轢いておいて知らぬ存ぜぬは通用しないでしょう、 厳罰です

警察と救急に連絡してきちんと対応すればあくまで事故なのに逃げて事件にする
逃げなきゃいけない理由はやっぱりお酒?

避難訓練のように事故対応を年に一度は訓練を義務付けたほうが良い。
想定外のことが起きると、人は頭が真っ白になり、それを無かったことにしようとする。
ひき逃げは誰も特をしない。訓練でそれは解決できます。

こんなに事故の報道があっても今日もスマホを見ながら運転する人を何人も見かけた。何が原因か分からないし怪我で済んでまだ良かったけどハンドル握ったなら運転に集中すること。自戒をこめて。

ひき逃げで逮捕が出来て良かったと思う。
ひき逃犯は飲酒運転の可能性が高い。
ひいて救助すれば、ただの事故だった。
そこをしっかりと調べて欲しい。

軽症の交通事故であれば、逃げずに警察に通報さえしていれば、その後は行政処分と示談で済んだだろうに。逃げたことにより、かえって罪重くしたね。自業自得ですね。

今回は怪我で済んだから良かったものの、多分死亡事故ではなければ、刑も軽いでしょう。ひき逃げは別です、厳罰にしないと逃げて見つからなければいい、と思う奴も出てくるはず。最近、悲惨な事故も非常に多過ぎる、もっともっと交通法も厳しくしないと被害者が泣きを見るだけ、加害者に甘い処分を見直す検討をしてもらう事を望む。

引用:Yahoo!ニュース

どんな理由であれ、村田容疑者はすぐに警察に通報するべきだったという意見が多くありました。

スポンサーリンク

最後に

最近、交通事故に関するニュースが頻繁に報道されてます。今回は軽いけがで済みましたが、運転者はより一層注意して運転する必要があります。

皆さんも外出の際は事故に巻き込まれないように、十分気を付けてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする