萩川未貴はどんな人?犯行動機やその意外な学生時代とは?!

26日午後8時過ぎに、宮城県大崎市の病院で、入院中の祖父を果物ナイフで殺害したとして、孫の萩川未貴容疑者(28)が逮捕されました。

そこで今回は萩川未貴容疑者のプロフィールや犯行の動機、学生時代の様子などを紹介します。

スポンサーリンク

事件の概要

事件

26日午後8時すぎ、宮城県大崎市の病院で、入院中の88歳の祖父を果物ナイフで刺し殺害したとして、孫の萩川未貴容疑者(28)が殺人などの疑いで逮捕されました。

 祖父の功さんは右脇腹を刺され、出血性ショックで死亡しました。

 萩川容疑者は犯行後、近くの交番に自首し、取り調べに対し「最初から殺すつもりだった」と話しているということです。

引用:TBSNEWS

現時点でわかっていることは少ないようですが、家族内での殺害事件は驚きです。

今回は、容疑者が犯行した10分後に自首したこともあり、予想外な展開だったと思います。

萩川未貴容疑者は、親族ということで病院側も全く警戒していなかったと考えられます。

萩川未貴容疑者 プロフィール

容疑者

引用:ANN

本名萩川 未貴(はぎかわ みき)
年齢28歳
職業無職
住所宮城県大崎市鹿島台木間塚
家族構成祖父、父、母

こちらが現在わかっている萩川未貴容疑者の情報です。

報道では、祖父と両親とともに4人暮らしをしていたということですが、28歳で実家暮らしは珍しいですよね。無職なので両親に頼るしかなかったのかもしれません。

スポンサーリンク

萩川未貴容疑者の犯行動機は?

萩川未貴容疑者は、

「初めから祖父を殺すつもりだった」

引用:東日本放送

と供述していますが、長い間、祖父を殺害しようと考えていたと見られます。犯行後すぐに自首していますし、その後の自分の人生への影響については特に重視していなく、犯行することだけしか考えていなかったのではないでしょうか。

また、新たな情報によりますと、

功さんの右脇腹の傷は臓器にまで達していた。

引用:TBSNEWS

とのことですが、かなり強い意志があったことがわかります。

萩川未貴容疑者の祖父、萩川功さん(88)は、

10月4日から入院していて自力で歩行ができないほど体が不自由だった

引用:東日本放送

とのことですが、看病することに対して疲れを感じていたのではないかと考えられます。

祖父・功さんは自力で歩行できなかったようなので、病院のスタッフがいたとしても、家族の助けなしでは生活はとても難しかったことでしょう。

萩川未貴容疑者と両親は、病院へ頻繁に通わなければならないので、病院の近くで暮らさなければならなかったなど、自らの生活が制限されることに対して疲れを感じたのかもしれません。

また、萩川未貴容疑者は無職だったので、祖父の遺産や入院料など、経済的な問題があったのではないかとも予想できます。

萩川未貴容疑者 同級生の声

萩川未貴容疑者の同級生の一人は、

同級生

「小学校の頃は一緒に遊んだりしてましたけど、勉強とかも真面目にやっていましたし、あんまりやんちゃな性格とかでもなかった。」

引用:東日本放送

と発言しています。特に目立った特徴もなく、真面目な学生だったようです。

萩川未貴容疑者の他の同級生も驚いているのではないでしょうか。そして、両親は今回の事件をどのように受け止めているのでしょうか?

スポンサーリンク

ネットの反応

孫は女性だったんだ。28歳で無職か…この無職って所に、どうしても「お金」が絡んでみえてくるな…あくまでも私見ですが
抵抗できない、しかも歩行もできない人をベッド上で刺殺するとは、やはり相当な怨恨が背景にあるのかな?ご両親も相当ショックだろうな…合掌

孫に刺し殺されちゃかなわんな。子供の頃、じいちゃんに可愛がられなかったのかな 他の家族のために刺したのかな。
介護が大変だったとか?

・若い人が身内の高齢者をわざわざ刺しに行くのは何か理由がありそう・・・。そんな思い出があったらできないと思うんだが

苦しむ爺ちゃんを見てられなくて楽にしてあげようと思ったのかな。
たぶん違うけど。

なにかあったのかな、、

母親か父親からずっと祖父の悪口を聞かされて育ったとかそんなんじゃないか?自分にも厳しくされて恨んでいたとか。

仕事やめて介護でも担当してたのか?

家族で仲が悪くても、簡単に離れられる訳じゃないから根が深い。

引用:Yahoo!ニュース

ネット上では、自らの祖父を殺害した原因は何だったのか疑問を持っている方が多い様子でした。

最後に

萩川未貴容疑者や祖父の生活状況から、今回の事件原因はいくつか考えられます。

家族内での犯行原因はとても複雑ですが、何が問題であれ、人を殺害することは決して許されませんし、他にも解決方法はあるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする