藤川拓也はどんな先生?その不気味な盗撮方法とは?!

今月25日、兵庫県西宮市立の小学校の女子トイレで女子児童を盗撮したとして、小学校教諭藤川拓也容疑者(32)が逮捕されました。

今回は、藤川拓也容疑者のプロフィールや犯行の様子、勤務先の小学校などを紹介します。

スポンサーリンク

事件の概要

ニュース

勤務先の兵庫県西宮市立の小学校の女子トイレで女子児童を盗撮したとして、32歳の教諭の男が逮捕されました。

 兵庫県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、西宮市立の小学校教諭藤川拓也容疑者(32)です。

 警察によりますと藤川容疑者は今月25日、勤務先の小学校の女子トイレで休み時間に個室の壁の隙間からスマートフォンを差し入れ、女の子を盗撮した疑いがもたれています。

 藤川容疑者が撮影していることに気づいた女の子から相談を受けた保護者が警察に通報し、発覚しました。

 藤川容疑者は盗撮について「今年に入って2回目」と話しているいうことで、警察は余罪についても捜査を進めています。

引用:MBSニュース

最近、教師による同じような犯罪のニュースがよく報道されていて、とても残念です。

藤川拓也容疑者は、どんな先生だったのでしょうか?2回も同じような盗撮をしていたとのことですが、今回の件に限らず普段の学校生活での女子児童との関わり方にも疑問がわきます。

藤川拓也容疑者 プロフィール

本名藤川 拓也 (ふじかわ たくや)
年齢32歳
職業小学校教諭
住所兵庫県西宮市甲子園三番町

こちらが現在公開されている藤川拓也容疑者の情報です。

藤川容疑者は、教師としては比較的若いのではないでしょうか。

また新たな情報が公開され次第、追記させていただきます。

藤川拓也容疑者の犯行の様子

同署によると、藤川容疑者は隣の個室に入り、間仕切りの下から手を伸ばして撮影したという。

引用:産経ニュース

さらに、

女児がトイレに入る際、後をつけてくる藤川容疑者を目撃していた。

引用:産経ニュース

とのことです。

仕切りの下から、スマホがいきなり出てきたら本当に怖いですし、被害にあった女子児童は今回の事件でトラウマになっているのではないでしょうか。

事件が起こったのは休み時間ですが、藤川容疑者が、女子トイレに入っているのを目撃した人はいなかったのでしょうか?

このような事を防ぐ方法はなかったのかと、次々浮かびます。

スポンサーリンク

藤川拓也容疑者の勤務先小学校

藤川拓也容疑者が勤務していた小学校を調べたところ、兵庫県西宮市立段上小学校だということが判明しました。

こちらが段上小学校の地図です。

こちらがストリートビューにです。

ネットの反応

・毎日、毎日、教師の犯罪ニュースが配信され、さすがに関係者、左翼のマスコミも擁護はできまい。
教師不足だそうだが、それを邪悪な意図を持った志望者で埋めるのではなく、障害者や不登校の児童に遠隔授業を認めている様に、一般の児童にも拡大させれば、教師の頭数揃える必要はなくなり、更には、授業へのアクセス数によって、分かり易い授業をする先生を選別することができ教師の少数精鋭化を図ることができる。

・そのために教師になったのでしょう。教師になりたい若者はたくさんいます。もっと意味のある採用を。

・同じような事件があとをたたないですね。教師がこれをやったらダメでしょう

・性癖って個人のものだけど、教師は暴いてもいい気がする。
子供が(性的に)好きなのは困る。
死刑までしなくてもいいけど、ふるいに掛けてGPSつけて欲しい。
もしくは、内部告発が容易に出来る制度を作って欲しい。これなら出来るはずなのに。

・一部の教員の変態率は異常だな…。32歳が小学生の女の子のトイレ姿を盗撮して何が面白いのか?インターネットで転売をしているのか?顔を大々的に晒して良い!!

・自分に子供にもし、女の子がいて同じことを他にされたら何を思うのか?
教える立場がこれでは教わった子供の未来も危ない。以外と常識ない理不尽な教師が増えてる。真面目にやっている教師に失礼極まりない

引用:Yahoo!ニュース

ここ最近、同じようなニュースが多く報道されていることに対して意見を持っている方が多かったです。

スポンサーリンク

最後に

藤川容疑者のように教師が犯罪を起こしてしまったら、学校は一体何を教わる場所なのかという疑問がわきますし、先生に対する尊敬もなくなると思います。

同じような事件が多発しているので、他の学校でも似たような犯罪行為をしている先生がいるのではないかと警戒している生徒や保護者も増えているのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする